AirportCollege.comは航空会社、グランドハンドリング会社、物流会社など航空関連業界で働く方々に向け、幅広いニーズに合わせたeラーニングサービスを提供しています。

AirportCollege.comは国際航空運送連合(IATA)の戦略的パートナーです。

本サービスを活用することで、効率的かつ柔軟にスタッフの教育訓練を行うことができ、結果として航空当局が求める能力水準を満たすことができます。

是非オンラインコース一覧をご参照下さい。

クリック合わせてAirportCollege.com紹介動画もご覧ください。

エアポート カレッジ インターナショナル(株)

住所: 〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13

日本地区代表
横山 猛
Tel: 090-9153-2525
Mail: takeshi.yokoyama@airportcollege.com

エアポートカレッジが選ばれる理由

国際要件をクリア

エアポートカレッジが提供するオンライン教育訓練コースは、IATAやICAO等、航空業界の国際団体が求める教育訓練要件を満たしています。

従来比最大8割のコスト削減

エアポートカレッジのオンライン教育訓練コースでは、従来の対面式教育訓練で発生していた、交通費、宿泊費、会場費、印刷費、講師謝礼など様々なコストを大きく削減することができます。eラーニングを活用すれば、従来と比べて関連コストを最大80%もカットできるとの研究報告があります。

24時間365日、いつでもどこでも受講可能

エアポートカレッジの教育訓練コースは、24時間365日いつでも自分のペースで受講できます。物理的な移動も必要なく、また、時間に縛られることなく学習が可能です。修了証明書も必要なときに発行できます。

常に最新の内容を様々な用途でカスタマイズ可能

航空業界の一流の専門家と協力し、コース内容を常に現実に即した最新のものとなるようにしています。本教育訓練コースは自己学習のみならず、対面式の学習と併用することも可能で、講師が教室での補助教材として採用するという活用法もあります。また、お客様のニーズに合わせてコース内容をカスタマイズすることもできます。

環境に優しい教育訓練

オンライン教育訓練を利用すれば、従来の対面式での教育訓練と比較して、CO2の発生や紙その他の資源の消費を99%以上抑えることができます。エアポートカレッジでは、実際に発生する残りの1%分のCO2についてもオフセット、すなわち埋め合わせをする取り組みを行っており、まさに「排出ゼロ」の教育訓練を実現しているのです。

※Patala, T. 著『Understanding The Environmental Impact Of Online Staff Training(従業員のオンライン教育訓練が環境に与える影響に関する考察)』(2019、IATEDより出版)による。

エアポートカレッジの活用をご検討下さい。