AirportCollege.com、日本語版サービス提供開始

プレスリリース(即日発表)- AirportCollege.com – 2014年6月11日
(ヘルシンキ発) エアポート・カレッジ・インターナショナル社(本社:ヘルシンキ)は2014年6月1日、エアポート・カレッジ・ネットワーク社(本社:東京)との業務提携を正式に締結したことをお知らせ致します。これにより航空・物流業界向けe-ラーニングサービスAirportCollege.com日本語版がスタートします。

今回の業務提携により、日本国内の航空関連企業や物流企業の皆様に向けて、極めて有益となる新サービスを提供することが可能になります。従業員向けのトレーニング内容を見直していただくことで、大幅なコスト削減を達成する一助になれればとエアポート・カレッジ・インターナショナル社は考えています。最新かつ独自のe-ラーニングサービスAirportCollege.comを利用すれば、最先端の技術を用いた妥協のない高品質なトレーニングを低料金で受けることができ、高い学習成果が期待されます。

エアポート・カレッジ・インターナショナル社のペルッティ・メロCEOは、「エアポート・カレッジ・ネットワーク社と戦略的業務提携を結び日本市場に参入できたことには重大な意義がある。従業員向けのトレーニングに関してコスト削減の道を探っている企業の皆様のために大きく貢献できると考えている。」と述べています。

エアポート・カレッジ・ネットワーク社の大山憲一社長は、「AirportCollege.comには革新的なe-ラーニングコンテンツのほか、学習した内容を記録・追跡できるシステムもある。従業員向けのトレーニングに関し、質を落とさずにコスト削減をしたいとお考えの国内の航空会社、グランドハンドリング会社、貨物運送・輸送会社の皆様に最適なサービスだと確信している。」とコメントしています。

エアポート・カレッジ・インターナショナル社

エアポート・カレッジ・インターナショナル社は航空・物流業界向けにオンラインでの一貫したトレーニングサービスを提供しており、そのテーマは安全性、セキュリティ、サービスに渡ります。プログラムはウェブサイトを通じて自学自習でき、網羅的なトレーニングを受けることができます。また、トレーニングプログラムはICAOやIATAといった航空業界の主要団体が制定する国際規制や各国の法令に準拠して作成されており、最終テスト合格後には、公認の資格証明書が発行されます。

エアポート・カレッジ・ネットワーク社

エアポート・カレッジ・ネットワーク社は、エアポート・カレッジ・インターナショナル社より委託を請け、日本国内で顧客サービスを直接行うことを目的に設立されました。

お問い合わせ先

AirportCollege.com広報室
電話:+358-9-2316 9990,
メール:media(at)airportcollege.com (at)は@に
ウェブサイト:http://www.airportcollege.com
ニュースリリース:http://www.airportcollege.com/news/
ブログ:http://www.airportcollege.com/blog/